♪ 今週末 ♪

突然ですが明日20日(土)、明後日21日(日)に友達の電子音楽コンサートが東京日仏学院であります。まずはチラシをご覧ください。
c0182125_9233266.jpg

c0182125_9235031.jpg

かっきょいい~~~(かっこいい)!!
でもちょっと字が小さいので詳しくは下記のサイトをご参照くださいませ(苦笑)

会場・お問い合わせ:東京日仏学院
〒162-8415東京都新宿区市谷船河原町15
tel.03-5206-2500 fax.03-5206-2501
http://www.institut.jp

<タイムスケジュール>
http://www.institut.jp/ja/evenements/9480

友達の檜垣智也くんはとても素晴らしい作曲家です。現在はたくさんの大学、またパリでも後進の指導にあたっていて、国内外で大活躍されています。
私とともくんとは10年以上前に「ヘンゼルとグレーテル」のオペラで出会いました。私はヘンゼルをやっていて、彼はその当時、音響をやっていたのかな??・・・というほど、お互いあまりお話もせず時間は過ぎていました。
その何年後かにクルトパイユでもお世話になっている倉知竜也さんからパリにメールを頂き、ともくんがパリにいることを知りました。ともくんのアドレスも聞いたので、その当時あまりパリに友達がいなかった私は早速(!)連絡を取りました。すぐには会えなかったのですが何カ月後かに実現。檜垣夫妻の住むおうちに招待していただき、またそこからお付き合いが始まりました。

ともくんはとてもおもしろい人なんです。(有名になったからこんなこと書くと怒られそう(汗))
高校時代は毎日「ストラヴィンスキー」を聞きながら山口県の田んぼ道を自転車で登校し、シンセサイザーを買い、所属する演劇部の音楽、効果音などを制作していたそう。すごいマニアックといえばマニアックな高校生。でもこのマニアックさが今の仕事に大いに役立っているんだろうね~。
パリでは檜垣夫妻と三人でよく一緒にご飯を食べたり、話したり・・・彼らははとてもゆったりした人で一緒にいるととても落ち着きます。でもともくんの毒舌にはいつも苦笑でしたけどね、ははは。

毒舌例:「さよちゃんはいつも楽譜をいれるための大きな鞄を持ってるけど、たまには小さなカバンを持たないと男の子にもてないよ」・・・・とか

ま、それは楽しかった思い出の1つとして。
檜垣くんの作品には私も何曲か参加させていただきました。その中でも「Souff[l/r]ant」はCDにもなっています。この録音はすごかったなぁ~、でも楽しかったなぁ~~!!
クルトパイユでも大変お世話になりました!!

仕事は情熱的で、プライベートはのんびりと、少し毒を吐きながら(笑)過ごす檜垣智也の魅力は誰もが虜になることでしょう。是非、今週末お時間がありましたら東京日仏学院に行ってみてはいかがでしょうか。

檜垣智也ホームページ http://musicircus.net/

佐代子でした。


~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-02-19 10:15 | コンサート・オペラ  

<< ラヴェル『子供と魔法』合唱ソリ... ヴァレンタインに産まれて。 >>