2008年 12月 30日 ( 1 )

 

神戸日記 パート1

いや~、神戸ってサービス精神旺盛な街ですねぇ。
こんにちは、ユリです。

コンサートの前日、私はAKI&CHIEのダンサーチエちゃんと2人で、羽田から飛行機に乗って神戸入りしました。空港に着いてから、そして飛行機に乗るまで、さらに空の旅中、次から次へと抱腹絶倒の珍道中で、三宮に着いた頃には笑い疲れてヘトヘトでした。

神戸空港から三宮に向かうモノレールに乗車中、こんなアナウンスが。
『いつもご乗車いただき誠にありがとうございます。今日は日ごろの感謝をこめて駅長から……。』
私とチエちゃんは『まさか駅長、車内マイクで歌うんじゃない?!』と緊張に身を固めました。すると『駅長サンタが皆様の車両を伺います。心ばかりのプレゼントをお受け取りください!』ですって!えーーー!!!驚きのサービス!と2人でワクワクしながらまだかまだかと駅長サンタを待ちました。
c0182125_23385772.jpg

c0182125_23393723.jpg
駅員トナカイもひきつれて、ユーハイムのクッキーを配ってくれました。『いや~、ラッキーやわ~。』を連発のチエちゃん(飛行機の中から連発。なぜってフライトアテンダントのお姉さんが特別に私たちにだけ、私たちにだけ!飴をくださったから)。この“ラッキーやわー”は、もともとチエちゃんのお母様の口癖らしいのです。なんて素敵な口癖でしょう。まさに福を呼ぶ口癖。言ってるそばからラッキーが舞い込みそうなこのフレーズを今後、私も連発することを宣誓しました。

さて、神戸のホテルに着きました。するとどうでしょう、今度はホテルの従業員さんたちがみんなサンタやトナカイのコスチュームを着ているではありませんか!しーかーもー、またまたお菓子のプレゼント。ほらね、ラッキーが集まってきています。

その後、ホールで稽古をし、クルト・パイユ全員とチエちゃんでお好み焼屋さんへ晩御飯を食べに行きました。

チエちゃんの采配のもと、美味しそうなモダン焼きやらお好み焼きやらが鉄板に並びます。
c0182125_2340279.jpg

c0182125_23412460.jpg

c0182125_2342620.jpg

さすがに関西で食べるお好み焼きは美味しかったー!!チエちゃん、ありがとう!
その日は、ホテルに戻るなり稽古のダメ出しをし、オペレッタの読み合わせをして翌日のコンサートに備えました。(たまには真面目さをアピール。)

さて、コンサート当日です。
今回の会場だったオルビスホールは、スタッフの方々が本当に親切で、私たちのバカバカしい注文にすべて答えて頂きました。関西の方だからでしょうか。ノリもよく、こちらがまさかこんなことは頼めないよね、と言ったようなこともサービス精神からいろいろと提供して下さいました。私たちも大感激でした。ね、ラッキー続き。

コンサートはあっという間に過ぎてしまいました。楽しい時間は一瞬ですね。自分たちで言っているのだからしょうがないですね(笑)、まったく。

一部は相当真面目にフランス音楽を、2部は相当バカバカしくオペレッタを演奏しました。

c0182125_23423315.jpg
1部の模様。ごあいさつ~。朗読と歌曲の写真は残念ながらありませーん。

c0182125_23444894.jpg
オリジナル・オペレッタ。麻理ちゃんの召使いのコスプレは最高でしたねー。お似合いです。

c0182125_23453954.jpg
続いてさーちゃんがイケメンをひきつれて登場です。

c0182125_2346497.jpg
今年のイケメンはヨン様風ですが、良く見て!キムタクです。

c0182125_23462113.jpg
劇中劇のクリスマスソング。ノリノリです。

c0182125_23464512.jpg

AKI&CHIEが盛り上げてくれますが、まだまだ後姿しか見せませんよ~。
オペレッタの最後はお決まりのカンカンでダンサーAKI&CHIEが会場を大いに盛り上げてくれました。

c0182125_2347278.jpg
カーテンコール中のAKIのユーモア溢れる挨拶に爆笑のクルト・パイユ。

会場にいらして下さったお客様、そしていつもクルト・パイユを応援してくださる皆様に感謝いたします。ありがとうございました。


次回、コンサート打ち上げの模様と翌日のプチ観光をお届けします。
[PR]

by courtepaille | 2008-12-30 23:52 | コンサート・オペラ