2010年 01月 20日 ( 1 )

 

アロマオイルでリップクリーム

冬ですね~~~!
寒かったり、暖かかったりと温度調節の難しい冬ですが、最近電車に乗っていると咳をしている人が多く見られます。風邪にはくれぐれも気をつけなければ!

さて先日、私のカピカピに乾いた唇のために、手作りリップクリームを作ってみました。
実は私の唇は極端に敏感肌で、ちょっと添加物の入った口紅やリップを塗ると、次の日には2倍に赤く膨れ上がり、タラコ唇になってしまうのです。
なので自然派のリップクリームしかつけられない!

そこで友人のよっちゃんが彼女のお宅、“オレンジルーム”に招待してくれ、そこでアロマオイルのリップクリーム講習会を開いてくれたのです。

よっちゃん
c0182125_1394966.jpg


彼女はアロマテラピーの資格を持っていて、夏には虫除けスプレーを、冬には二枚爪対策クリームを、時にはデトックス石鹸をプレゼントしてくれました。
そんな彼女はいつもアロマの香を漂わせていて、常々「いい匂いだなぁ」と思っていたのです。

アロマテラピーは時には薬になり、気分をリフレッシュさせてくれ、しかも自然派100%なのでこんないいものは無いのです!

私も既にお部屋の除菌にミントやユーカリのオイルで作ったルームスプレーを撒いたりして既にはまりつつあったのですが、まさか手の込んだリップクリームを作ることになるとは夢のよう!

ここでリップクリームのレシピをご紹介しましょう。
c0182125_1393935.jpg


さてまず用意するものは0.00gの単位まで量れる量り、そしてアーモンドオイルとその他いろいろです。(沢山あって覚えられなかった!)

それを適量入れ、ぐるぐるかき回します。
c0182125_1395681.jpg


その後電子レンジでチンして、再びよく混ぜます。
c0182125_140816.jpg


全部が綺麗に混ざったら、リップクリームの型に流し込み、溢れるほどいっぱいにしたら、固まるまで待ちます。
c0182125_1401816.jpg


はい、出来上がり。
c0182125_1402646.jpg


分量も、材料も、使ったオイルの種類さえもはっきりと覚えてないので、全く持ってレシピとは呼べませんが、とにかく思ったより早くできました(笑)。

そして忘れてはいけないことは、添加物が一切入っていないので、作った日から3ヶ月間しかつけられないということ。そして肌に合わない場合はすぐにやめること、だそうです。

付け心地は軽くて、柔らかで、潤いがぷるんぷるんしている桜色のリップクリームが出来上がり満足満足♪

あ~~~楽しかった!

皆様も“アロマ生活”を楽しんでみては如何でしょうか。

麻理でした!

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-20 01:50 | クルト・パイユ