2010年 05月 31日 ( 1 )

 

行っちゃいました!てっぱくへ!

皆様『てっぱく』って、ご存知ですか?
大宮にある「鉄道博物館」の事なんです。
私は特に電車好きということでもないんですが、フランスでメトロのグッズにはまり、日本へ帰ってからというもの、鉄道博物館で文具を買いたいと願っておりました。
それでゆり&佐代子が上海へ行っている間稽古がなかったので、友人とてっぱくへ行ってきたのです!
c0182125_145796.jpg


大宮駅からニューシャトルに乗り、1つ目の鉄道博物館駅で下車。
博物館へ向かう道に時刻表が・・・!
c0182125_13595963.jpg


大宮は昔から鉄道で栄えていただけに、鉄道博物館の立地条件は抜群!
新幹線、高崎線、埼京線らに囲まれていて、ガラス張りの建物の中からいつでも本物の電車を見ることができます。

日本の鉄道はイギリスから輸入されていたらしく、第1号車はヨーロッパ風のおしゃれでレトロなデザインでした。
c0182125_1421994.jpg


座席は1等、2等、3等に分かれていたんですね~。
切符も大きい!
c0182125_1433290.jpg


駅員さんと写真撮影。切符を切るはさみをカチカチ鳴らすのは、「ここにいるよ!」とお客様にお知らせするためであったそうです。
c0182125_1453833.jpg


あれは高校3年生のころ・・・、音大受験にあたり東京の音大教授のレッスンを受けるため、2ヶ月に1度この電車に揺られて新庄⇔東京を通っておりました。
懐かしい車両!!
あのころは乗り継ぎもあって東京まで7~8時間くらいかかっていたんじゃないかなぁ。今では3時間40分ほどで新庄まで行けます。助かるなぁ。でも時代の流れは速すぎる!!

特急車両内。
c0182125_144958.jpg


こんな風に特急に揺られて通っていたんですね~。懐かしい!!
c0182125_146913.jpg


電車の車両の型とか、仕組みとか、そういうものは難しすぎてよく分からなかったけど、でも汽車や電車には人々の思い出が詰まってるのかな~と、ノスタルジーな気分に浸ってきました。
急速な機械の進化とともに時間が短縮された反面、ゆとりが消えつつある今、懐かしい電車とともに昔のゆったりとしたときの流れを想像して歩くのも大切なことかもしれません。大切な落し物に気づいたりして。。。
皆様も思い出探しにてっぱくへ行ってみてはいかがでしょうか。

詳細はホームページをご覧ください♪
http://www.railway-museum.jp/top.html

麻理でした。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-05-31 14:32 | クルト・パイユ