2010年 09月 16日 ( 1 )

 

オッフェンバック・ナイトと思いきや

こんばんは、ユリです。
今日はもう肌寒いくらいの一日でした。大気はすっかり秋の粧い。久々に雨の匂いを嗅いでいます。

前回の日記にありますレクチャーコンサートですが、オッフェンバック・ナイトだと思っていたのは私たちだけで、行ってみたら「ベルリオーズとオッフェンバック」でした(爆笑)!

こういうことってあるのねー、まぁいいか、といった感じで長い間歓談していたら、ピアニストの江澤さんが「君達、本番ぶっつけでやるつもり?!」と合わせのお誘いに来てくださいました(笑)。ちなみにこちらの江澤さんは、10月1日の相可佐代子リサイタルでのピアニストでもあります!

コンサートは始まり、オッフェンバックの部に入るや否や、レクチャーをなさる先生の私へのむちゃぶりに一瞬動揺を隠せませんでしたが(笑)、私の知っている限りのオッフェンバック情報と、その作品の内容と面白さのポイントを、絞りに絞り出しだし、なんとか終了!瞬間的に知恵熱でるわ、ホント!

そんなこんなでその日も愉快にコンサートを終えたクルト・パイユなのでしたー。

コンサート終了後はクルトパが集まったことで宴会をし、翌日もまたさーちゃんが東京にいるうちに、お世話になっている方々へのご挨拶も兼ねて宴会。さーちゃんのお酒の強さを初めて知った私なのでした。かっこえー、さーちゃん。

私は場違いにクリームソーダーを飲み、その場の皆様をドン引きさせました。
c0182125_122860.jpg
クリームソーダーを片手にお刺身を食べる妙。


〜・〜・〜・〜・〜クルト・パイユ オフィシャル ホームページ〜・〜・〜・〜・〜
[PR]

by courtepaille | 2010-09-16 04:32 | クルト・パイユ