カテゴリ:クルト・パイユ( 39 )

 

『子供と魔法』合唱ソリスト♪

いや~~、もう四月ですね!今日はエイプリルフール!
フランスではPoisson d'avril(4月の魚)と呼びます。
キリスト教のパックの時期でもありますね!

~お知らせ~
二期会ウイークinサントリーホール『愉しみの刻』2010 第5日目
クルトパイユが贈る、ラヴェルの宝石箱
オペラ『子供と魔法』の合唱ソリスト募集は、3月末をもって締め切らせていただきたいと思います。沢山の方からご応募いただき、誠にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

さぁ、楽しいオペラを作り上げて行きましょう!!どうぞ宜しくお願いいたします♪
                                  
                                    クルト・パイユ一同

c0182125_0514411.jpg

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-04-01 00:56 | クルト・パイユ  

ラヴェル『子供と魔法』合唱ソリスト募集!!

~ お知らせ ~

6月18日に二期会主催で行われる『二期会weekinサントリーホール』でクルト・パイユが18日の金曜日に“ラヴェルの妙技”と題して一日受け持つことになりました。
前半はラヴェルの有名な歌曲集を、後半はオペラ『子供と魔法』を全曲上演いたします。

c0182125_16225240.jpg


クルト・パイユが贈る“ラヴェルの妙技”
6月18日(金)19時開演 サントリーホール


そこで緊急告知!! 

『子供と魔法』のコーラスパートを歌ってくださる方募集です!

アマチュアの方大歓迎。プロの方、セミプロの方ももちろん大歓迎です。

当日はカゲ歌ですので楽譜持ちです。衣装もいりません。

稽古はクルト・パイユが担当します。フランス語の読み方、発音も一からご一緒
にやらせていただきますので心配ご無用。歌う部分は多くありません。

そもそも全体で45分程度のオペラです。その途中に1度、最高にアドレナリンが出る"数字の合唱"、そして最後に教会音楽を思わせる感動的な合唱がございます。
ラヴェルの音楽に興味のある方、大募集です。

コーラスご希望の方はこちらのメールアドレスまで、
courtepaille2010@gmail.com
または
クルトパイユ公式ホームページのお問合せ

まで「ラヴェルのコーラス希望!」と書いて直接ご連絡ください。
締め切りは3月下旬まで!

稽古日程等の詳細が書かれた申込用紙をメールでお送りいたします。
それに目を通していただき、よろしければ記載のファックス番号にてお申し込みください!

目標を持って、クルト・パイユとご一緒に、楽しいことをしませんか!?

共演して下さる方、お待ちしておりま~~す♪

クルトパイユ一同

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-03-01 16:04 | クルト・パイユ  

ヴァレンタインに産まれて。

こんにちは麻理です♪

さーちゃん、ゆり、素敵なメッセージありがとう!!
そして個人的にメールくれた大切な友人、そして父と母にも、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

私ゃ~幸せもんだよ!ほんとうにありがとう!!!
今年も素敵に年を重ねられますように、そして友人や家族、私の周りの方々も幸せでありますように、心よりお祈りしております!!

さて2月14日誕生日当日、私は特にチョコレートをあげる機会にも見舞われず、二期会の『フランス歌曲研究会』を受講してまいりました。

テーマは「シュールだね~」でたまに聞く、『シュールレアリズム』について。
といってもフランス歌曲から読み取るシュールレアリズムなので、焦点はおのずと詩人にあたります。

そこで講師の先生が取り上げたのは、エリュアールの『愛・詩』(L'Amour la Poésie)(1929)。
”ガラ”というロシア人の恋人へ送った詩集。(その後彼女と結婚する。)
その一編を書きとめてみます。


大地は青い1個のオレンジだ
ただ1つの過ちもない、虚言もない
ここでは君らはもう歌を持たぬ
狂気と愛が触れあい確かめあう接吻を縁どる
ほら 彼女の盟約の口
すべての秘密と すべての微笑、
この寛大な衣装のもとでは
彼女の全裸を疑うばかりだ

雀蜂たちが緑の花をひらく
夜明けが頸の周りに
窓の首飾りをつける
翼は葉を覆う
そしておまえがもつ 太陽の悦びの
すべて、地上のすべての日差し
それはお前の芳醇さをもつ路々の上に降りそそぐ。



さて、これは何をうたった詩でしょう。


シュールレアリズムはこれまでの常識を打ち破るところから始まり、表現方法としては「考え抜く」というスタイルではなく、「瞬時の思いつき」を表現するものらしいのですが、詩の場合、言葉の裏に隠れた第2の意味が大切になってくるそうです。

例えば「大地」は“女性”を示し、「蒼い」は“処女性”、「オレンジ」は“裸体”、「雀蜂」は女性の“華奢な腰”を意味しているとしたら、詩の意味が読み取れるそうです。
そんな風に思考を変えてみると、「緑の花」、「窓の首飾り」、「翼は葉を覆い」、「芳醇さを持つ路々の上に降りそそぐ」の意味が読み取れてきますね。

確かに思いつき、ひらめきがないと、意味のわからない詩ということになってしまいます。
でもいったん意味が分かれば、どんな愛の詩なのかが明確になてきます。

ということで『フランス歌曲を聴きに行こうVol.2』の際にもお話したエロスが、フランス文学、フランス詩とは切っても切れない存在となってくるわけですね。

さてそんな大人な講義を受けた後、誕生日ということでユリがディナーに誘ってくれました(笑)。
(さもなくば一人でお家に帰って“ひきずりそーめん”食べるところだった!!)

フランスの芳醇な香りに浸った私たちは、この雰囲気を壊さないようにとフランス料理を食べに行くことにしました♪

日本のフランス人街、飯田橋にあるブルゴーニュ料理のビストロ『Maison de la Bourgogne』。
ここはフランスか?と思わせるような雰囲気満載です。
c0182125_18421287.jpg


そして料理もとっても美味しい!!お値段も『本日のメニュー』をたのめばお手頃価格。
c0182125_1851841.jpg


~本日のメニュー~
まずは紫カブと小エビのサラダ
c0182125_18425871.jpg

ブフ・ブルギニオン(ブルゴーニュの郷土料理で牛肉の赤ワイン煮込み)
c0182125_18431254.jpg

バースデー・チョコレート・ケーキ
c0182125_18432866.jpg


実はこのチョコレートケーキは、オーナーさんがサプライズでごちそうしてくれたもの!!
久しぶりにフランス語を話そうと思い、フランス人のオーナーさんと楽しく話をしていたら、ユリが「今日は彼女の誕生日なんです♪」と言ってくれました。
特に特別なサービスを望んでいたわけでもないのですが・・・、その数分後、こんなに素敵なケーキを持ってきてくれたんです。
ハッピーサプライズ!でした!ありがとう!!オーナーさん!(名前を聞きそびれてしまった!)
c0182125_18435039.jpg


皆様のおかげ様で、一人寂しくひきずりそうめんをすすりながら故郷に思いをはせるところでしたが、思いがけずこんなに素敵な誕生日になりました!!
今年も素敵な年になりそうです♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
c0182125_18441694.jpg


麻理でした。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-02-15 19:06 | クルト・パイユ  

旧フランス大使館へGo! パート2

そのイヴェント、私も行ったんです!!
はしゃいでいるゆりが写っているでしょ!
c0182125_21443187.jpg

「こんなに大胆に壁に落書きしたらストレス発散になるだろうな~。」

あまりにもフランスらしいイヴェントで懐かしい思いに浸ってきました。
日本にいながらフランスを感じられる場所があるって贅沢ですよね。頻繁に中に入れないのが残念ですが仕方ない!この機会を逃さず、思い切り堪能してきました。

あまりにの沢山のアーティストによる祭典で、全部は撮りきれませんでしたが写真をいくつか載せておきます。

この造形美に群がって写真を撮っていたのが若い女性ばかりなのには驚きました。
私もその中の一人でしたが(笑)
c0182125_21444398.jpg
c0182125_21455497.jpg

c0182125_21454432.jpg


c0182125_214649.jpg


私が良くも悪くも最も印象に残ったのは、この料理番組でした。
母親の気持ちも分からず反抗する我が子に、愛憎たっぷりのお弁当を作る料理番組。
途中で気持ち悪すぎて退出なさる方が続出!
一見の価値あり!!
c0182125_2143116.jpg


c0182125_21432348.jpg


c0182125_2158662.jpg


c0182125_21581891.jpg


c0182125_21431445.jpg



麻理でした。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-29 21:35 | クルト・パイユ  

クリック、クリック~!

今日は暖かかったですね。反面、夜の寒さが身に沁みました、ユリです。

ついにクルト・パイユオフィシャルホームページが軌道に乗りました。
合言葉はwww.courtepaille.netですよ(3Wクルト・パイユドットネットね)。

そういえば、フランスではこのwww(ワールドワイドウェブ)のことを、若者は3Wと呼んでいます。発音は、トロワ・ドゥーブルヴェー。この名前のついたバーがあり、私はよく行きました。最初は、「どんだけ発音しにくい店やねん!」と思っていましたが、今では心の中で読む時にも自然と
「トロワ・ドゥーブル・ヴェー」と発音しています(笑)。

習慣って恐ろしいですね~。
パリにいれば日本語を理解する人が少ないので、日常生活で何かカチンとくることがあると日本語でよく文句を言っていたものです。習慣で日本にいても日本語で悪態をつかないように気をつけてくださいね、麻理ちゃん!オーララ、ピュ×~×!!とかやめてくださいね、わははー。

ほいなら。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-22 01:37 | クルト・パイユ  

アロマオイルでリップクリーム

冬ですね~~~!
寒かったり、暖かかったりと温度調節の難しい冬ですが、最近電車に乗っていると咳をしている人が多く見られます。風邪にはくれぐれも気をつけなければ!

さて先日、私のカピカピに乾いた唇のために、手作りリップクリームを作ってみました。
実は私の唇は極端に敏感肌で、ちょっと添加物の入った口紅やリップを塗ると、次の日には2倍に赤く膨れ上がり、タラコ唇になってしまうのです。
なので自然派のリップクリームしかつけられない!

そこで友人のよっちゃんが彼女のお宅、“オレンジルーム”に招待してくれ、そこでアロマオイルのリップクリーム講習会を開いてくれたのです。

よっちゃん
c0182125_1394966.jpg


彼女はアロマテラピーの資格を持っていて、夏には虫除けスプレーを、冬には二枚爪対策クリームを、時にはデトックス石鹸をプレゼントしてくれました。
そんな彼女はいつもアロマの香を漂わせていて、常々「いい匂いだなぁ」と思っていたのです。

アロマテラピーは時には薬になり、気分をリフレッシュさせてくれ、しかも自然派100%なのでこんないいものは無いのです!

私も既にお部屋の除菌にミントやユーカリのオイルで作ったルームスプレーを撒いたりして既にはまりつつあったのですが、まさか手の込んだリップクリームを作ることになるとは夢のよう!

ここでリップクリームのレシピをご紹介しましょう。
c0182125_1393935.jpg


さてまず用意するものは0.00gの単位まで量れる量り、そしてアーモンドオイルとその他いろいろです。(沢山あって覚えられなかった!)

それを適量入れ、ぐるぐるかき回します。
c0182125_1395681.jpg


その後電子レンジでチンして、再びよく混ぜます。
c0182125_140816.jpg


全部が綺麗に混ざったら、リップクリームの型に流し込み、溢れるほどいっぱいにしたら、固まるまで待ちます。
c0182125_1401816.jpg


はい、出来上がり。
c0182125_1402646.jpg


分量も、材料も、使ったオイルの種類さえもはっきりと覚えてないので、全く持ってレシピとは呼べませんが、とにかく思ったより早くできました(笑)。

そして忘れてはいけないことは、添加物が一切入っていないので、作った日から3ヶ月間しかつけられないということ。そして肌に合わない場合はすぐにやめること、だそうです。

付け心地は軽くて、柔らかで、潤いがぷるんぷるんしている桜色のリップクリームが出来上がり満足満足♪

あ~~~楽しかった!

皆様も“アロマ生活”を楽しんでみては如何でしょうか。

麻理でした!

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-20 01:50 | クルト・パイユ  

クルト・パイユ 新ホームページ!

『クルト・パイユ新ホームページ2010』を徒に作ってみました。

今後ホームページアドレスは以前と同じcourtepaille.netに落ち着きますが、今はこちらから飛んでみてください。要チェック!!

クルト・パイユホームページ

「クルト・パイユのおうち」ともども、ホームページの方もどうぞよろしくお願い申し上げます!

追伸:お手数ですが、まだ前回のホームアドレスからのリダイレクトが完了していないので、こちらの新ホームページをお気に入り等にご登録くださいな。よろしくお願いいたしまーす!
[PR]

by courtepaille | 2010-01-16 23:32 | クルト・パイユ  

謹賀新年

明けましておめでとうございます

昨年はついにメンバー全員が日本に帰国致しました。今後は、活動の拠点を日本に移します。そして今年はクルト・パイユが新しく生まれ変わります。

今まで応援して下さった全ての皆様に心からのお礼を申し上げると共に、今後とも変わらぬご声援をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

今年も、音楽の力で皆様に感謝の気持ちを還元できるよう、クルト・パイユ一同、また新たな気持ちで挑戦致します!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


クルト・パイユ
田中麻理・駒井ゆり子・相可佐代子
[PR]

by courtepaille | 2010-01-01 04:45 | クルト・パイユ  

聖路加レジデンス コンサート♪


今年も聖路加レジデンスさんで演奏させていただきました!!
c0182125_10475473.jpg
こんなに可愛いプログラムを用意していただき
感激です☆

実はクルト・パイユ初のクリスマスコンサート♪
クリスマス・ソングで大いに盛り上がりました。
楽しかった!!








レジデンスの皆様、どうもありがとうございました!!
c0182125_10225797.jpg
[PR]

by courtepaille | 2008-12-16 10:59 | クルト・パイユ