<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

フランス音楽を聴きに行こう!Vol.2~稽古風景~

今日はこのコンサートの主催であるミュジーク・ア・レーズの代表の小野さんと打ち合わせがありました。
ゆりが自宅静養中ということもあり、代表自らユリ宅を訪問してくれました!
その前に板橋区の蕎麦屋で腹ごしらえ。

ユリは天ざる、私と小野さんはかつ丼。
蕎麦屋のかつ丼は美味しいんですよね~~。
c0182125_20192378.jpg


c0182125_20193736.jpg


同じ人と写真撮ってるのに、親子と不倫カップルぐらい雰囲気が違うんだよね~~。
おかしいなぁ。。。


食後はユリ宅に移動。

c0182125_20195495.jpg


代表は調子にのってピアノを弾いてるふりをしてます(笑)
楽しそうだね~~~。
c0182125_20533810.jpg


その後今回のコンサートのメイン司会者、タカシ君登場!

c0182125_20202097.jpg

第1部、『恋するドビュッシー』のセリフ合わせです。
フランスを代表する作曲家フォーレとドビュッシーの音楽を、彼らに愛されたソプラノ歌手エンマ・バルダックとともにお届けする小芝居型コンサートです。

今回は前回よりも台詞が多いけど、タカシ君との稽古は楽しい!いつもたわいのない話をしながらの稽古。
今日は酉の市の花園神社に出没する見世物小屋のへび女の話で大盛り上がり!!
何やら蛇を踊り食いするそう!
私も見たことはないんだけど、いつも気になってはいたんです!でも見世物小屋も年々減少するばかりでお祭りに行ってもなかなか出会えませんでした。

今月24日に花園神社に行けば、かの有名なへび女様にお会いできるそうです!興味のある方は是非行ってみてください。

そして12月6日(日)のコンサートも必見です!フランス音楽が好きな方も、へび女が見たい方も、クリスマス気分に浸りたい方も、お気軽にいらしてくださいね!

インフルエンザや風邪にはくれぐれも気をつけて!

麻理でした。
[PR]

by courtepaille | 2009-11-21 21:11  

フランス音楽を聴きに行こう!Vol.2

皆様こんにちは!
芸術の秋、9月10月は文化庁の『本物の芸術鑑賞会』で関東を巡り、11月に入ってユリの代理で日フィルのパーカッション・アンサンブルの現代曲コンサートに出演し、地元山形では「アイスクリームの歌」で有名な服部公一さんとコンサートをしたりと、インフルエンザが猛威をふるう中、何とか元気で歌ってまいりました。

ということでご案内が大変遅くなり申し訳ございませんでした!
12月6日(日)、一足早いクリスマス・コンサートを行います!

c0182125_23423670.jpg

c0182125_2343222.jpg

今回はドビュッシーに『子供の領分』を、フォーレに『ドリー』を書かせた魔性のソプラノ歌手、エンマ・バルダックに焦点を当てたお芝居仕立てコンサート。
後半はモーツァルトの有名なアレルヤや定番クリスマス・ソングをお楽しみいただきます。
特別ゲストも出演予定!!!きっとあの人とあの人…。

そして今回ソムリエが用意してくれるワインは・・・なんでしょう!
きっと最強の女性エンマに合ったワインを紹介してくれることでしょう。

チケットのご用命はこちらまで!お待ちしております!
Mail:Musiquealaise@yahoo.co.jp
Tel:09038128850(ミュジーク・ア・レーズ)

ご案内

フランス音楽を聴きに行こうVol.2
第1部:恋するドビュッシー
第2部:クリスマス・コンサート

19:00開演(18:30開場)
ティアラこうとう小ホール(地下鉄半蔵門線・都営新宿線「住吉」下車 A4出口徒歩4分)

~出演~
ソプラノ:田中麻理
ピアノ:長野真保
コンセール・ドゥ・ソムリエ:Takashi

~プログラム~
ドビュッシー作曲:『忘れられし小唄』『子供の領分』
モーツアルト作曲:『踊れ・喜べ・幸いなる人よ』
クリスマス・ソング『ジングルベル』『サンタが街にやってくる』他

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

麻理でした。
[PR]

by courtepaille | 2009-11-18 00:08 | コンサート・オペラ