<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

旧フランス大使館へGo! パート2

そのイヴェント、私も行ったんです!!
はしゃいでいるゆりが写っているでしょ!
c0182125_21443187.jpg

「こんなに大胆に壁に落書きしたらストレス発散になるだろうな~。」

あまりにもフランスらしいイヴェントで懐かしい思いに浸ってきました。
日本にいながらフランスを感じられる場所があるって贅沢ですよね。頻繁に中に入れないのが残念ですが仕方ない!この機会を逃さず、思い切り堪能してきました。

あまりにの沢山のアーティストによる祭典で、全部は撮りきれませんでしたが写真をいくつか載せておきます。

この造形美に群がって写真を撮っていたのが若い女性ばかりなのには驚きました。
私もその中の一人でしたが(笑)
c0182125_21444398.jpg
c0182125_21455497.jpg

c0182125_21454432.jpg


c0182125_214649.jpg


私が良くも悪くも最も印象に残ったのは、この料理番組でした。
母親の気持ちも分からず反抗する我が子に、愛憎たっぷりのお弁当を作る料理番組。
途中で気持ち悪すぎて退出なさる方が続出!
一見の価値あり!!
c0182125_2143116.jpg


c0182125_21432348.jpg


c0182125_2158662.jpg


c0182125_21581891.jpg


c0182125_21431445.jpg



麻理でした。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-29 21:35 | クルト・パイユ  

クリック、クリック~!

今日は暖かかったですね。反面、夜の寒さが身に沁みました、ユリです。

ついにクルト・パイユオフィシャルホームページが軌道に乗りました。
合言葉はwww.courtepaille.netですよ(3Wクルト・パイユドットネットね)。

そういえば、フランスではこのwww(ワールドワイドウェブ)のことを、若者は3Wと呼んでいます。発音は、トロワ・ドゥーブルヴェー。この名前のついたバーがあり、私はよく行きました。最初は、「どんだけ発音しにくい店やねん!」と思っていましたが、今では心の中で読む時にも自然と
「トロワ・ドゥーブル・ヴェー」と発音しています(笑)。

習慣って恐ろしいですね~。
パリにいれば日本語を理解する人が少ないので、日常生活で何かカチンとくることがあると日本語でよく文句を言っていたものです。習慣で日本にいても日本語で悪態をつかないように気をつけてくださいね、麻理ちゃん!オーララ、ピュ×~×!!とかやめてくださいね、わははー。

ほいなら。

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-22 01:37 | クルト・パイユ  

アロマオイルでリップクリーム

冬ですね~~~!
寒かったり、暖かかったりと温度調節の難しい冬ですが、最近電車に乗っていると咳をしている人が多く見られます。風邪にはくれぐれも気をつけなければ!

さて先日、私のカピカピに乾いた唇のために、手作りリップクリームを作ってみました。
実は私の唇は極端に敏感肌で、ちょっと添加物の入った口紅やリップを塗ると、次の日には2倍に赤く膨れ上がり、タラコ唇になってしまうのです。
なので自然派のリップクリームしかつけられない!

そこで友人のよっちゃんが彼女のお宅、“オレンジルーム”に招待してくれ、そこでアロマオイルのリップクリーム講習会を開いてくれたのです。

よっちゃん
c0182125_1394966.jpg


彼女はアロマテラピーの資格を持っていて、夏には虫除けスプレーを、冬には二枚爪対策クリームを、時にはデトックス石鹸をプレゼントしてくれました。
そんな彼女はいつもアロマの香を漂わせていて、常々「いい匂いだなぁ」と思っていたのです。

アロマテラピーは時には薬になり、気分をリフレッシュさせてくれ、しかも自然派100%なのでこんないいものは無いのです!

私も既にお部屋の除菌にミントやユーカリのオイルで作ったルームスプレーを撒いたりして既にはまりつつあったのですが、まさか手の込んだリップクリームを作ることになるとは夢のよう!

ここでリップクリームのレシピをご紹介しましょう。
c0182125_1393935.jpg


さてまず用意するものは0.00gの単位まで量れる量り、そしてアーモンドオイルとその他いろいろです。(沢山あって覚えられなかった!)

それを適量入れ、ぐるぐるかき回します。
c0182125_1395681.jpg


その後電子レンジでチンして、再びよく混ぜます。
c0182125_140816.jpg


全部が綺麗に混ざったら、リップクリームの型に流し込み、溢れるほどいっぱいにしたら、固まるまで待ちます。
c0182125_1401816.jpg


はい、出来上がり。
c0182125_1402646.jpg


分量も、材料も、使ったオイルの種類さえもはっきりと覚えてないので、全く持ってレシピとは呼べませんが、とにかく思ったより早くできました(笑)。

そして忘れてはいけないことは、添加物が一切入っていないので、作った日から3ヶ月間しかつけられないということ。そして肌に合わない場合はすぐにやめること、だそうです。

付け心地は軽くて、柔らかで、潤いがぷるんぷるんしている桜色のリップクリームが出来上がり満足満足♪

あ~~~楽しかった!

皆様も“アロマ生活”を楽しんでみては如何でしょうか。

麻理でした!

~・~・~・~・~クルト・パイユ オフィシャル ホームページ~・~・~・~・~
[PR]

by courtepaille | 2010-01-20 01:50 | クルト・パイユ  

クルト・パイユ 新ホームページ!

『クルト・パイユ新ホームページ2010』を徒に作ってみました。

今後ホームページアドレスは以前と同じcourtepaille.netに落ち着きますが、今はこちらから飛んでみてください。要チェック!!

クルト・パイユホームページ

「クルト・パイユのおうち」ともども、ホームページの方もどうぞよろしくお願い申し上げます!

追伸:お手数ですが、まだ前回のホームアドレスからのリダイレクトが完了していないので、こちらの新ホームページをお気に入り等にご登録くださいな。よろしくお願いいたしまーす!
[PR]

by courtepaille | 2010-01-16 23:32 | クルト・パイユ  

ガレット・デ・ロワ そして加山さん。

1月といえば・・・、そう!ガレット・デ・ロワを食べなくちゃ!!
ということでやってきたのは新宿伊勢丹。

ここにはフランス洋菓子店がいくつかありますが、有名店でガレットを買うのは至難の業!
値段も高い上に、予約制または数量限定で作っているので、早めに行かないと無くなってしまいます!そこで私はパン屋さんに目をつけました♪

パリでも殆どの人はパン屋さんでガレット・デ・ロワを買います。
日本のガレットはどんな味だろう・・・。
新宿伊勢丹のデパ地下にあるパン屋さんへ直行すると、残っていましたガレットの山!
すぐに迷わず購入。

この日は、友人でアクセサリー・デザイナーの加山さんのうちへおよばれしていたので、早速お土産に持っていくことにしました♪

c0182125_1282786.jpg


ガレットはクルトパ日記でも毎年紹介しておりますが、念のために少々説明を・・・。
12月25日にイエスキリストが誕生し、その後3人の賢者がイエスの生まれた馬小屋を訪ねる話はご存知でしょうか。彼らは1番星を道しるべに、1ヶ月程かけてそれぞれの住む町からはるばるやってきました。その物語を祝って行われるのがこの“ガレット・デ・ロワ”。

アーモンドのマジパンが入っているパイを切り分け、その中にはフェーブという陶器で出来た人形が入っていて、その当たりを引いたら今年1年幸せに暮らせるというもので、今回は陶器の代わりにアーモンドの粒が入っていました。さて、いざ出陣!どうか、当たりますように・・・。

しかし!当たったのは友人の加山さんでした!!
こんな風に王様の冠をかぶります。
c0182125_128182.jpg


さて今回彼のお宅にお邪魔したのは、新年のご挨拶と共に、借りていたアクセサリーをお返しするはずだったのですが、なんと彼からプレゼントがあるというハッピー・サプライズを頂いてしまったのです!

それがなんと・・・、またまた私をイメージして作ってくれたネックレス&ピアスでした!!!
c0182125_1263850.jpg


加山さんはクルトパ日記を見るたびに、私が以前頂いた白のパールのお花のアクセサリーをつけていることに責任を感じてくださっていたそう・・・。
白いドレスに合うように、と思っていらしたらしいんだけど、私ったらドレスが赤でも青でもサーモンピンクでも、気に入ってしまうとずーーーーっと付けてしまうのです・・・。

そこで今回デザインしてくれたのは、『何色のドレスにも合うアクセサリー』。
その名の通り、ピンク、緑、黄色、白、紫、青と、様々な色があしらわれています。しかも私のイメージにぴったりのパステルカラーで!
c0182125_128729.jpg

c0182125_1262964.jpg


彼の美的センスには常々脱帽してばかりなのです。
こんな感じでいいよね!という妥協はありません。
常に研ぎ澄まされた感覚で美を追求していく姿勢は、本当に刺激を受けるのです。

彼のアクセサリーは天然石を使っていて、石の力とその人の持つカラー、そして用途を考えてデザインしてくれます。アトリエも行っていて、彼の指導の下、自分の感性で1点ものを作ることも出来ます。

女性なら1度はオーダーメイドのアクセサリーを身にまとう贅沢を楽しんでみてもいいですよね。
ちなみに男性の方もジャケットの胸元に素敵なピン・バッジ等作れるようですよ!

1月は新宿伊勢丹でワークショップも行っていたそうです。
ご興味のある方はホームページをのぞいてみてくださいね☆かなりお勧めです☆
http://www.tadanorikayama.com

ということで、このアクセサリーの初お目見えは、2月28日(日)19:00~、ティアラこうとう小ホールで行われる『フランス音楽を聴きに行こう!Vol.3』になるかなぁ~。

その時までピアスの穴を開けるように言われてるんだけど・・・、以外に小心者なので怖いんです。
開けられていなかったらネックレスのみでお許しを~~~!

麻理でした。
[PR]

by courtepaille | 2010-01-16 01:47 | グルメ  

1月8日はミューザ川崎へ♪

今年の元旦、2日は吹雪で外に出られませんでした!!
3日、やっと吹雪から大雪に変わったので、いそいそと初詣に行って参りました♪
(やった~~!)

初詣に選んだ神社は、去年もお世話になった羽黒山。
雪の羽黒山はこれまた厳しい寒さ。
本堂は雪囲いしています。
c0182125_23342248.jpg


ここでは一度に3つの神社をお参りすることが出来ます。
c0182125_2334338.jpg


寒いよ寒いよ~~!
c0182125_23361159.jpg


鐘つき堂もこんなに雪が・・・。
c0182125_23361985.jpg


その後遅ればせながら映画『おくりびと』の撮影地へ。
地元なのに、実は初めて訪れました!その前に、『おくりびと』まだ見てないの・・・。
c0182125_2344661.jpg


はぁ~い!NKエージェント。
c0182125_23352623.jpg


音楽家が職を失って田舎に帰り、音楽ではなく違う職に就くなんて・・・、人ごとではありませんね!!
しかもその田舎が山形だなんて・・・。本当に身近に感じてしまいます(笑)。

幸せの価値観って人それぞれ違うけど、歳をとっていろいろ経験し始めると、自分自身の成功よりも、自分のまわりの人の幸せを考えるようになったかなぁ。
いつまでも音楽に携わっていたいけど、人間としての温かい心を無くしてしまっては、元も子もないのです・・・。音楽家であることは=(イコール)人格者であるのが本当なんですよね。
あ~~、たどり着くのには果てしない道のりだけど、だからこそ進みたくなるのよね~。

最後に今年の歌い初めのコンサートをご案内させてください。
1月8日(金)の12:10と19:00に、ミューザ川崎大ホールで二期会マイスタージンガーのコンサートに出演します。
二期会マイスタージンガーとは、ダブル・カルテットのアンサンブル・グループで、フランス留学前からお世話になっているグループです。
実は12月にみなとみらいホールでクリスマス・コンサートにも出演しておりました。

本格的なクラシック音楽に入る前の入門編コンサートを目的としていて、演目も「夢路より」とか、ビートルズの「イエスタデー」とかマイフェアレディーの「踊り明かそう」とか、美女と野獣のテーマとか歌っちゃいます。

もちろん、オペラの中から椿姫の「乾杯の歌」や、プッチーニの「私のお父さん」なんかも歌いますので、クラシック初心者から中級者までお楽しみいただけると思います。

入場料もランチタイム・コンサートは、たったの500円!
夜のコンサートも1000円と格安!!

ご興味のある方は是非いらしくてくださいね!
詳細はミューザ川崎ホームページをご覧下さい♪
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/

c0182125_0114640.jpg


麻理でした!
[PR]

by courtepaille | 2010-01-05 00:13 | コンサート・オペラ  

雪景色

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

さて山形のお正月は寒波に見舞われちゃいました!
30日に山形新幹線の終点、『新庄』に降り立った時は雪もそんなに積もっておらず、小雨が降る程度だったのに、次の日には一面銀世界!
あっという間にこんなに積もっちゃいました!!

c0182125_1555367.jpg


毎朝4時頃になると、除雪車なるものが道の雪かきをしてくれます。
私が小さい頃は除雪車がお掃除してくれるのは車道のみ。
歩道は自分たちの足で雪を踏みしめて道を作ったものでした。

でも車道と歩道を区別する縁石や側溝は真っ白で見分けがつきません!!
よく足を踏み外し、側溝に落ちてびしょぬれになって泣きながら家に帰ったものでした(笑)。

今はこんな風に歩道も除雪してくれてるみたい。嬉しいね!
c0182125_15592548.jpg


学校への登下校はアノラックというスキーウエアのようなものを着て、クロスカントリー・スキーを爽快に滑らせて登校。
学校まで家が遠かった私は、おかげさまでクロスカントリーが得意になり、スキー大会の花形のリレーでは、アンカーで5棒抜き、チームを1位に押し上げるほどでした。

せっかく吹雪に寒中見舞いして頂いたので、その様子をお伝えしようと写真を撮ったんですが、あまり伝わっていませんね!
c0182125_15552214.jpg

雪は上から降るものではなく、下からも右からも左からも、四方八方からこちらに向かって強く吹きかかります。あはははは~。

腕の高さまで雪が積もってます。(吹雪の中でも笑顔)
c0182125_15553934.jpg


まだ豪雪地帯の吹雪を体験したことの無い方、日頃の嫌なことなんてちっぽけな物だと思わせてくれますよ!
精神修行の旅はいかがでしょうか。
新庄へ来てけらっせ♪

麻理でした。
[PR]

by courtepaille | 2010-01-02 16:17 | 旅行  

謹賀新年

明けましておめでとうございます

昨年はついにメンバー全員が日本に帰国致しました。今後は、活動の拠点を日本に移します。そして今年はクルト・パイユが新しく生まれ変わります。

今まで応援して下さった全ての皆様に心からのお礼を申し上げると共に、今後とも変わらぬご声援をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

今年も、音楽の力で皆様に感謝の気持ちを還元できるよう、クルト・パイユ一同、また新たな気持ちで挑戦致します!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


クルト・パイユ
田中麻理・駒井ゆり子・相可佐代子
[PR]

by courtepaille | 2010-01-01 04:45 | クルト・パイユ